浮気、不倫されたと思ったら

夫(妻)が不倫している!?と思ったら、

 

★まずは事実を確認しましょう。★

●携帯電話チェック

 電話・メールの相手、内容、回数など怪しい

 と思ったら転送して保存する。

 写メなどはプリントアウトする。

●衣服のチェック

 レストラン、ホテルなどのレシート、ティッ

 シュ等があれば、保管するか名前をメモ。

 髪の毛、口紅、ファンデーションなどが

 ついていないかチェック。

 香水や、シャンプーの香りをチェック。

など、不倫の証拠をつかんだら、しっかり確保しておいてください。

合わせて、日記をつけておくことを勧めます。手書きで、天気などの情報も入れておくと良いでしょう。

 

対処法1.不倫相手と別れされて、婚姻継続する。

 不倫していたことがわかっても、まだ愛情が

 あるから相手と別れてくれればいい、

 小さい子供のことを考えると離婚できない、

 経済力がなく離婚後の生活が成り立たない、

など、簡単には離婚にふみきれないものです。

婚姻継続する場合、後でギクシャクしないためにも、まず話し合ってみてください。

 そのうえで、相手と一切会わない、等の

誓約書を作成すると良いでしょう。

 あるいは相手も含めて互いに会わない、等の

合意書を作成することもできます。

 

対処法2.修復不可能なので、離婚する。

 もう愛情が冷めてしまった、

 子供ももう成人だから理解できる、

 夫(妻)が相手と同居して帰ってこない、

など、どうしようもない場合は離婚もやむを得ません。

その場合は

 ●相手に対して慰謝料請求する。

 ●夫(妻)と離婚協議書を作成する。

 ●離婚調停を申し立てる。

 などができます。

 

【内容証明郵便】

不倫相手に慰謝料を請求したい!でも、争いにはしたくない。まずは、自分の意向を伝えて協議したい、そんなときは内容証明郵便が効果的です。

突然内容証明郵便を送付されたときも、同じく内容証明郵便(回答書)を送付するのが効果的です。

 

内容証明郵便のメリット

●書面を郵送するため、口頭で言った言わないのトラブルを回避できます。

●郵便局で控えを保管するので、あなたが何時どんな内容の書面を送ったかが証明できます。

●相手に対して圧迫感を与えることができます。

 

デメリット

●書き方の形式や制限があります。

●内容は証拠として裁判等で使用される可能性があります。

 

これらのメリット、デメリットがあるので、内容証明郵便は効果的ですが、慎重に考えなければなりません。

 

でも、ご安心ください!

当事務所ではあなたのお話をじっくりうかがい、内容について何回も吟味して、納得ができるものを作成いたします。

示談が成立したあとは、和解契約書、誓約書等の作成もいたします。

 

★ご注意

 行政書士による内容証明作成業務は、協議の余地がある場合に限ります。

 既に当事者間で口論その他の対立により交渉が決裂している等、「複雑で激しい対立」が存在しており、「法的紛議が不可避の紛争性の高い事案」に関しては、受任できない場合がありますので、ご了承ください。

 

不倫・離婚のご相談はこちらへ

【料金のご案内】

【内容証明郵便作成】 

 ¥54,000~(2通まで)

 ¥21,600~(3通目以降)     

 内容によって料金の変動があります。

 書類発送後のフォローも致します。

 

【和解書・合意書・誓約書等作成】¥32,400~

 さらに、慰謝料支払いを分割にする場合、

 確実な誓約が欲しい、等の場合は
 公正証書にしておくと安心です。

 ※ただし、内容によっては公正証書に

 出来ない場合もあります。
 公正証書作成の場合、+20,000

 

【内容証明郵便+和解書等作成】¥86,400~

 公正証書作成の場合、+20,000